お仕事解説

風俗系の業種

高収入のお仕事で女性が最も稼げるお仕事です。短時間で普通のOLの何倍も稼ぐことが可能で、18歳から働けますが高校生は不可となっています。

手や口などを使うヘルスサービスでお客様の射精を手伝うのがメインのサービスです。体力的な負担の大きいものほど多くのお給料がもらえます。

ほとんどのお店が日払いなので急にお金が必要になってもその日にお給料がもらえます。

お客さんからの人気が高いと指名されたり、接客時間が長くなったりするので短時間で高収入が可能です。顔立ちやスタイルがよいと人気が出やすいですが、接客スキルが高いことも重要です。その一方で、ぽっちゃりさんや熟女さんも人気があって専門店も存在します。

いろいろな職種やコンセプトがあるので自分に合ったお店を見つけることが、最もよい方法です。初心者も経験者も関係なく稼ぐことができ、頑張りがお給料に反映されるお仕事です。

デリバリーヘルス


お客さんが指定した場所にお伺いし、サービスを行います。訪問先はラブホテル、シティホテル、ビジネスホテル、自宅が多いです。お店の待機場からドライバーが送迎してくれます。

サービス内容はヘルスサービスです。店舗型と違い、テナントなどが事務所になっているので、お仕事がバレにくい特徴があります。自由な時間があるため、自分の時間を大事にしながら高収入が得られるため、多くの女の子に人気があります。


ソープランド


ソープランドは個室サウナ、特殊浴場と呼称はいくつかありますが、サービス内容の違いはありません。地域により呼称が変わります。

個室内はバスルームとベッドがあります。まず男性とお風呂に入り体を洗ってあげます。一緒に湯船に浸かり潜望鏡などのサービスを行いま。その後、ビニールマットを使い、マットプレイを行います。マットプレイ後はベッドでのサービスに移ります。マットプレイや潜望鏡などサービスが濃厚のため重労働です。サービス内容も体力的に楽ではありませんが、他の業種と比べて高収入を得られるのが最大の魅力です。


ホテヘル


ホテルでヘルスサービスを行います。受付があり、男性は近隣のホテルに先に入ります。指定された部屋へ伺い、ヘルスサービスを行います。受付とホテルが近いことが多く、効率よく稼ぐことができます。最近では単価が安くなっているため、たくさんお仕事をこなさないといけないかもしれません。


カンパイ系


キャバクラ嬢が隣に座り、接待する。通常のキャバクラでは性的な愛撫などは禁止されているが、これを行う客はは出禁(出入り禁止の略)とされる。。ハウスボトル(ブランデー・ウイスキー・焼酎等)は飲み放題であることが多い。料金は時間制でのセット料金である。他に指名料、キャストドリンク等が発生する。店舗によっては「テーブルチャージ・税金・サービス料」等として5~20%程度割増となることがある。延長確認の有無は店舗によって異なる。また店外デートについては「同伴」出勤や店の閉店後にキャバクラ嬢と客で酒などを飲みに行ったりカラオケに行ったりする「アフター」がある。同伴出勤の回数はキャバクラ嬢の給与体系の中に組み込まれており、同伴回数にノルマを設けている店なども存在する。また同伴回数と指名(本指名・場内指名)本数やドリンクの売り上げ等は給与にインセンティブとして上乗せされる。客の指名が被った場合には一方の客に指名以外のキャストが付くが、これをヘルプという。どの客にどのキャストを付けるかといったことも重要なホール業務となってくる。最近ではコンセプトのある店舗増え、働くキャストのお店選びの選択肢が増えてきている。


メンズエステ


業界初心者にオススメです。マッサージを行い、最後に手で射精のお手伝いをします。ハンドフィニッシュと言われ、口などのサービスはなく、男性は完全受け身となります。最近では「アロママッサージ」など、マッサージのサービスが向上しています。派遣型と店舗型があります。


ホスト


女性客と飲食をともにしながらの歓談、給仕、カラオケなどである。性的サービスは許されていない。ホストの中にはアフター時、枕営業(客と性行為を行う)を行い、客から指名を取るものもいる。水商売はキャバクラとそうだが、指名ありきで収入が大幅に違ってくる。客に惚れさせてナンボといったところだろうか。 男性従業員(ホスト)には「笑顔での応対」や「相手に話を合わせながらいい気分で酒を飲ませる」など、『感情労働』を求められる。高収入のホストが度々メディアで紹介されているが、ホスト業界は給与・待遇など全ての部分で完全な成果主義に基づく厳しい世界であり、人間の入れ替わりが激しい(この業界では「飛ぶ」という言葉が日常語である)。

イメージクラブ

お客さんが希望するコスチュームや設定でサービスを行います。セーター服やナース服、電車内痴漢、上司部下などの設定が多いようです。店舗型と派遣型があります。可愛い制服が着れたりすることで人気があります。シチュエーションを守る演技力があれば、指名がたくさんもらえるかも。

SMクラブ

女王様と言われる「S嬢」とマゾチストの「M嬢」とではお仕事内容が変わります。S嬢はM男を鞭で叩いたり、ロープで縛るなどテクニックが必要となります。M嬢はお客さんに攻めたれ続けます。ハードなプレイほど収入が高くなる傾向があります。多くのオプションがあるため、可能なオプションが多いほど、高収入を得ることができます。

性感マッサージ

女性がマーッサージを行い、男性に触られることはありません。ローションやオイルを使い、男性を全身マッサージを行います。お店で技術指導や研修を行います。収入は他の業種に比べ少ないですが、性病などの心配はありません。

ピンクサロン

抜きがあるキャバクラのような業種です。男性はお酒を飲め、ホステスの役割も努めます。

ピンサロ嬢が男性客にエッチなサービスをしてくれますが、プレイをする場所は個室ではなく、ソファーとテーブルが並んでいる薄暗い店内というのがピンサロの特徴です。(ソファーではなく座敷の場合もあります)

シャワーはなく、下半身をお絞りでふいてもらいサービスを受けます。

プレイ内容は、キス、フェラ、ピンサロ嬢へのお触り等。

料金は時間によってスライドしていく店が多く、早い時間なら5千円程度で遊ぶことができ、フェラ、口内発射等口を使ったサービスもしっかりやってくれるので、コストパフォーマンスが高いジャンルの風俗です。

また、ピンサロには『花びら回転』と『マンツーマン』の店があります。

オナクラ

「オナクラ(オナニークラブ)」 男性客が自分のオナニー姿を女のコに見てもらう風俗です。

オナクラ嬢は服を脱がずサービスもソフトなことから、素人や学生の女のコが多く在籍しています。

街で見かけるような素人の可愛い女のコにオナニー姿を見られることで、羞恥的快感や露出的快感を味わうことができます。

オプションで女のコによる手コキサービスを受けられる場合があります。その他オプションで女の子へのタッチやパンチラなど各店舗によって様々なオプションがあります。

M性感・痴女性感

M性感・痴女性感では、嬢が言葉責めを交えながら手やアダルトグッズを使って、男性客を辱めたり焦らしたりしながら攻めてくれます。

基本的に男性客は受け身で、アイマスクによる目隠しや手枷・足枷・縄による拘束、前立腺マッサージ、ペニスバンドのアナル挿入等々のプレイにも対応しています。

アナルを責められたい人や女性に責められたいという願望はあるけど、SM倶楽部のような本格的な女王様は怖い、痛いのは苦手というプチM男くん向けの風俗です。

以前はM性感・痴女性感といえば、女性は『舐めない』『脱がない』『触らせない』が一般的でしたが、現在は女性が舐めたり、裸になったり、触らせたりするサービスを行っているM性感・痴女性感も多く見られるようになりました。

ファッションヘルス

店舗型ヘルスと言われます。受付があり、女の子は個室でヘルスサービスを行います。まず男性とシャワーを浴び、手や口で男性の射精のお手伝いをします。サービス内容はマニュアル化されているため、初心者にオススメのお仕事です。時間は30分からと短いため、たくさんのお客さんの相手をしなければ高収入は難しいでしょう。移動時間がないため、安定して稼ぐことができます。

PR広告

  • 優良店紹介